ビットコイン リスク

仮想通貨の投資戦略

ビットコイン・仮想通貨の4つのリスクを初心者向けに解説【弱点は取引所】

こんなことでお悩みの方におすすめ

  • ビットコインによる投資が気になっているけど、リスクが高そうで怖い。
  • ビットコイン投資にはどんなリスクがあるのか、教えてほしい。
  • 安全なビットコインの買い方、始め方を知りたい。

 

この記事を読むと3分で分かること

  • ビットコイン・仮想通貨への投資におけるリスク
  • 実際、ビットコインで大損した人は何をしていたのか
  • リスクを抑えたビットコインの始め方

 

ビットコイン・仮想通貨の価格が落ち着いている2023年現在、ビットコイン投資は静かな盛り上がりを見せています。

 

賢い人は、ビットコインが過熱していない時(短期的なバブルになっていない時)に仕込むからです。

安く買って高く売ることは、いつの時代でも投資の鉄則です。

参考ビットコインは今からだと手遅れ?まだ間に合う理由を解説

 

つみたて博士
今ビットコイン・仮想通貨に目を付けている人は、かなり投資の筋がいい方じゃぞ。

 

とはいえ、ビットコインには景気の良い「大儲け」の話もあれば、「大損」の話もあります。

大損をするリスクが怖くて参入できない、という方は多いのではないでしょうか。

 

実は、仮想通貨で大損する、リスキーなパターンは決まっています。

大損につながるパターンさえ知っておけば、ビットコインなどの仮想通貨で大損するリスクは低減できるのです。

 

今回は、初心者の方が失敗しないための「仮想通貨・ビットコインのリスク」について解説します。

 

この記事はどんな人が書いているの?

  • 2017年に仮想通貨投資を開始し、30代で金融資産6,000万円を達成
  • Coincheck(コインチェック)およびbitFlyer(ビットフライヤー)で、毎月20万円ずつ仮想通貨を積立中
  • 東京大学経済学部卒。2023年現在、仮想通貨投資歴6年、暗号資産CFD歴1年、株式投資およびFX歴15年以上

【前提】ビットコインは普通の金融資産。ただボラティリティが大きい

まず前提として、ビットコインは危険、リスクが高すぎる、というのは言い過ぎです。

 

ビットコインは株式などと同じ、普通の金融資産です。

普通に価格のチャート(表)があり、毎日値段が上下します。これは、為替も、株式も、コモディティ(商品。小麦や鉄など)も同じです。

 

ただし、ビットコインには、これらと異なることがあります。それは、ボラティリティ(価格変動の幅)が大きいこと。

例えば株式だと、かなり市場が荒れた日でも、-3%~-5%程度の価格下落に留まります。

 

つみたて博士
株式で言えば、これでも「暴落」と表現されることが多いのじゃ。

 

一方で、仮想通貨は数日で2倍になる(+100%)こともあれば、逆に半分(-50%)になることもあります。

さすがにこれは極端な例ですが、過去に起こったことがあるという意味では事実。仮想通貨は、上にも下にも大きく動く、という点で特殊です。

 

ビットコイン・仮想通貨のリスク4つ

ビットコイン・仮想通貨のリスクは4つあります。

  1. 大幅な価格変動のリスク
  2. 取引所が倒産するリスク
  3. 取引所がハッキングされるリスク
  4. 自分がハッキングされるリスク

 

オオカミ君
それぞれ、解説していくぜ。

 

大幅な価格変動のリスク

大幅な価格変動のリスクについては、前項で解説した通りです。

株式や為替などの通常の資産は±3%程度でも「急騰」「急落」といいますし、±5%になれば「暴騰」「暴落」または「大暴騰」「大暴落」などとニュースに書かれます。

 

しかし、仮想通貨であればこの程度の価格変動は日常茶飯事。

メインの仮想通貨であるビットコインでさえ、数か月程度で5~10倍になったことも、歴史上複数回あります。

 

取引所が倒産するリスク

この記事で重要なのは、この2つ目と、次の3つ目です。

ビットコイン・仮想通貨の歴史を見ると、仮想通貨のリスクのほとんどは、取引所にあります

 

仮想通貨の取引所は株式の証券会社と比べて小さいところが多いため、倒産のリスクがあります。

実際、2018年には日本の仮想通貨取引所「Zaif」が事実上の経営破綻となり、2023年現在は事業譲渡により別会社が運営しています。

 

取引所が破綻した場合、預けている仮想通貨がなくなるのか、返されるのかは、破綻してみないと分かりません。

次に説明するリスクほど大きくはないですが、重要なリスクだと言えるでしょう。

 

つみたて博士
実際、ワシはZaifの破綻で(大損ではないが)損を出したのじゃ。

 

取引所がハッキングされるリスク

間違いなく、仮想通貨・ビットコイン投資の最大のリスクはこれです。

マウントゴックス社の破綻(マウントゴックス事件)、コインチェック社のネム(XEM)流出事件と、取引所がハッカーにハッキングされて仮想通貨が「なくなった」ことで大損をするパターンは、数年に一度起きています

参考ビットコイン史上最大の破綻事件!マウントゴックス事件とは何か?

 

つみたて博士
マウントゴックス事件のせいで、仮想通貨界隈では、仮想通貨がなくなることを「ゴックスする」と言うのじゃ。

 

転職エージェントの選び方や、証券会社の選び方、クレジットカードの選び方に関するサイトは多いです。

ただし、それ以上に、仮想通貨への投資における取引所選びは重要です。なぜなら、取引所選びが、財産を守れるかどうかに直接かかわってくるからです。

 

オオカミ君
ハッカーは、仮想通貨を持っている個人じゃなくて、大量に仮想通貨がある「取引所」を狙うんだな。

 

自分がハッキングされるリスク

取引所だけでなく、自分自身がハッキングされるリスクもあります。

とはいえ、多くの人は取引所にビットコイン・仮想通貨を預けっぱなしであるため、一般的にこのリスクは大きくありません

 

つみたて博士
実際、仮想通貨で資金を失った人の多くは、前に解説した3つの理由で財産を失くしておるのじゃ。

 

ビットコインのリスクを低減するための対処法4つ

前項の内容を踏まえ、誤解を恐れず言いましょう。

ビットコイン・仮想通貨で気を付けるべき(起きる可能性が高い)、本当のリスクは、主に以下の2つだけです。

  1. ビットコインを高値掴みし、買ってから暴落する
  2. 取引所がハッキングされる

 

本項では、上記の「仮想通貨の本当のリスク」を低減するための対処法を解説します。

  1. 仮想通貨を買う時の注意点を厳守する
  2. 取引所を厳選する
  3. 主要な仮想通貨を選ぶ
  4. 積立投資を利用する

 

仮想通貨を買う時の注意点を厳守する

当サイトでは常に同じことを言っていますが、仮想通貨を買う際の注意点は必ず守ってください。

これだけで「価格変動のリスク」を極限まで小さく出来ます。

 

オオカミ君
逆に言えば、この注意点を守らないと、ハッキングなんてされなくても価格変動だけで爆損する可能性があるんだぜ。

 

初心者の方がビットコイン・仮想通貨を買う際には、以下の4つのことに気を付けてください。

これを知らない初心者の方が、高騰した仮想通貨を買ってしまい、暴落してすぐに退場、というのはかなりよく見ます。

  1. 急騰しているときに買わない
  2. 余裕資金で買う
  3. 現物で十分、レバレッジは避ける
  4. 短期で一喜一憂しない

 

これらの注意点4つを全て避けられる安全な方法として、当サイトでは「積立投資(つみたて)」をおすすめしています。

参考ビットコイン・仮想通貨は積立投資一択です【初心者向けにわかりやすく】

 

つみたて博士
実際に、ワシは毎月20万円ずつビットコイン・イーサリアムを積み立てているのじゃ。

 

取引所を厳選する

すでに解説したとおり、取引所がハッカーにハッキングされることが、仮想通貨・ビットコインの最大のリスクです。

 

取引所の厳選や分散は、仮想通貨・ビットコインにおいては特に重要です。

当サイトでおすすめしている(=私自身が使っている)仮想通貨の取引所は、コインチェックです。

コインチェック(Coincheck)の公式サイト → https://coincheck.com

1日約300円から「つみたて投資」ができる取引所

無料でコインチェックに登録する

※証券大手マネックスの子会社!信頼性と取り扱い仮想通貨数に強み

 

主要な仮想通貨を選ぶ

価格変動を抑えるため、初心者のうちは主要な仮想通貨を選んでください。

いきなりマイナーなアルトコインを選ぶ方がいますが、仮想通貨はマイナーなものほど価格変動が大きいです。

 

オオカミ君
アルトコインってのは、ビットコイン以外の仮想通貨のことだぜ。

 

例えば、時価総額にして4兆円あったアルトコイン「LUNA」が、5日間で99%以上も下落した事例があります。

99%以上の下落と書きましたが、具体的には5,000分の1以下。つまり、100万円ぶんのLUNAを保有していたとしたら、5日で200円になったということです。

 

つみたて博士
最初はビットコインやイーサリアム、リップルなどの主要な仮想通貨から始めるのがおすすめじゃ。

参考仮想通貨の選び方と注意点を解説【初心者でも失敗しない】

 

積立投資を利用する

最後も、価格変動のリスクを減らす方法です。

筆者もやっており、当メディア「博士の仮想通貨積立」の名前にもなっていますが、積立投資を利用することです。

 

つみたて博士
特に「毎月、日本円で○万円分購入」という設定の仕方をしておくのがおすすめじゃ。

 

この「ドルコスト平均法」による積立投資を取り入れると、暴落時にはたくさん買い、暴騰時にはあまり買わない、という買い方が自動で出来ます。

短期的な暴落と暴騰を繰り返しつつ、長期的に仮想通貨が上昇していくと仮定すると、これは最も賢い買い方の一つです。

 

オオカミ君
ちなみに、長期的に仮想通貨が上昇しないと思っているなら、仮想通貨は買うべきじゃないぞ。

 

【簡単3ステップ】仮想通貨のリスクの低い始め方(買い方・積み立て方)

ビットコインや仮想通貨を買う方法(または積立を始める方法)は、簡単3ステップです。

  1. 取引所に登録する
  2. 本人確認をする
  3. 仮想通貨を購入する(または仮想通貨の積立投資を設定する)

 

取引所に登録する

まずは、株式でいうところの「証券会社」にあたる、仮想通貨の「取引所」に登録する必要があります。

当メディアでは、大手マネックスグループ傘下で信頼性があり、取引できる仮想通貨の種類が多いコインチェックをおすすめしています。

コインチェック(Coincheck)の公式サイト → https://coincheck.com

1日約300円から「つみたて投資」ができる取引所

無料でコインチェックに登録する

※証券大手マネックスの子会社!信頼性と取り扱い仮想通貨数に強み

 

コインチェックなどの取引所のトップページにアクセスしたら、メールアドレスやパスワードを入力。これだけで新規登録ができます。

 

オオカミ君
基本的に、取引所の指示に従っていけばOKだぜ。

 

本人確認をする

仮想通貨を購入するためには、取引所に本人確認書類を提出しなければなりません。ただし、仮想通貨では、スマホだけで簡単に本人確認書類の提出が出来ます。

 

つみたて博士
オンラインで完結するから、簡単じゃぞ。
免許証とかマイナンバーカードとか、本人確認書類をスマホで撮影して送る形式なんだな。
オオカミ君

 

【一括購入の場合】仮想通貨を購入する

仮想通貨を購入する手順は、どの取引所でもほぼ同じ。例えばコインチェックだと、以下の通りの3ステップです。

  1. 「販売所(購入)」をクリックする
  2. 購入したい仮想通貨の種類を選び、数量(コインの枚数)を入力する
  3. 「購入する」をクリックして購入する

 

【つみたて投資の場合】仮想通貨の積立投資を設定する

当サイトでおすすめしている仮想通貨の投資の方法が「積立投資(つみたて)」です。積立投資であれば、以下の5つのメリットを受けられるからです。

  1. 買い時を考えるストレスがない
  2. ドルコスト平均法で自然とうまく買える
  3. 相場急騰時の高値掴みを自動で避けられる
  4. 自動で長期投資が出来る
  5. 余裕資金しか投入しない設定ができる

参考ビットコイン・仮想通貨は積立投資一択です【初心者向けにわかりやすく】

 

仮想通貨のつみたて投資を始める際の取引所は、コインチェックがおすすめ。コインチェックでは、以下の4ステップで設定が完了します。

  1. 「Coincheckつみたて」をクリックする
  2. 引き落とし口座を設定する
  3. 「毎日つみたてプラン」か「月イチつみたてプラン」を選ぶ(おすすめは「毎日つみたてプラン」)
  4. 「積立する通貨の種類」と「毎月積み立てる金額(円)」を選んで「積立を申請する」をクリックする

 

つみたて博士
積立投資の設定は、人によっては3分くらいで終わるのじゃ。
めっちゃ簡単で驚いたぜ。
オオカミ君

 

まとめ:少額から始められる!低リスクで仮想通貨を始めよう

ビットコイン・仮想通貨のリスクのほぼ全てが、「価格変動のリスク」と「取引所がハッキングされるリスク」に集約されます。

 

ですから、本記事で解説してきた「価格変動のリスクを受けにくい買い方」と「取引所の選び方」を実践することが重要。

そうすれば、2つのリスクを最小化することができるからです。

 

2023年現在は、仮想通貨の価格が落ち着いており、当サイトの判断で言うと「買い時」にあたると思います。

過去データ(チャート)から見ても、こういうときに買っておかないといつか急騰して買えなくなり、後悔するのが仮想通貨の歴史です。

 

価格変動のリスクを最小限に抑えることができる「積立投資(つみたて)」で、まずは少額から始めてみるのがおすすめです。

コインチェック(Coincheck)の公式サイト → https://coincheck.com

1日約300円から「つみたて投資」ができる取引所

無料でコインチェックに登録する

※証券大手マネックスの子会社!信頼性と取り扱い仮想通貨数に強み

 

注意

  • 当サイト「博士の仮想通貨積立」の情報は、金融庁の暗号資産に関する情報・データや、仮想通貨の過去チャート(事実としての価格データ)、独自の見解を基に、情報の提供を目的として当サイトが作成したものです。特定の商品の勧誘や、売買の推奨等を目的としたものではありません。
  • 当サイトのいかなる情報も、将来の運用成果を保証するものではありません。また、一般に仮想通貨(暗号資産)には元本割れのリスクがあります。最終的な投資決定は読者様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

-仮想通貨の投資戦略

© 2024 博士の仮想通貨積立